歯周病治療|八千代市の歯医者

はぐみの杜デンタルクリニック

診療時間9:00-13:00、14:00-18:00、土曜は17:30まで診療、休診日は木曜日曜祝日

歯周病治療|八千代市の歯医者

はぐみの杜デンタルクリニック

歯周病治療

正しい知識と患者さんに
ぴったりのケアプランで
歯周病からお口の健康を
守ります

成人の約8割が歯周病にかかっていると言われており、50歳以上の方の歯を失う最も大きな原因は歯周病です。歯周病は痛みなどの自覚症状がなく、気がついた頃には症状が進行してしまっているケースも多いため、定期的に歯科医院で検診を受けることが大切です。八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、歯周病についての正しい知識と、患者さんひとりひとりに合わせたオーダーメイドの歯周病ケアで、大切な歯を歯周病から守るためのサポートを行います。

抜歯の主原因と、年齢とともに上昇する歯周炎罹患率

厚生労働省健康政策局歯科衛生課編:平成23年歯科疾患実態調査報告より

徹底した予防処置で歯周病の進行を抑制する

はぐみの杜デンタルクリニックの
歯周病治療

point01

トレーニングを積んだ歯科衛生士が
責任を持って歯周病ケアを担当します

患者さんのお口のクリーニングを行う歯科衛生士

担当制で
継続的に
サポート

当院では毎回同じ歯科衛生士が、患者さんのお口の健康を継続的にサポートします。担当制にすることで、治療経過やお口の変化を把握しやすく、健康管理や指導をスムーズに行うことが可能です。患者さんの健康管理に責任を持ち、知識と技術を高めるためのトレーニングを積んだ歯科衛生士が、ひとりひとりに合わせた歯周病ケアをご提供します。

患者さんのお口のクリーニングを行う歯科衛生士

担当制で
継続的に
サポート

予防のスペシャリストが
歯周病の進行を抑えます

出血による菌の活性化を予防

ブラッシング指導

模型を使って患者さんに説明するスタッフ

歯周病治療では歯ぐきからの出血をとめることが、症状の進行を抑え、治療全体にかかる負担の軽減に繋がります。お口に合った歯ブラシ、ケアグッズの処方、ご自宅での正しいお手入れ方法について時間をかけて丁寧にお伝えし、セルフケアの質を高めることを大切にしています。

汚れだけを正確に削り取る

スケーリング・
ルートプレーニング

スケーリングをする歯科衛生士

スケーラーという器具を使用し歯の表面や歯周ポケットの内部に付着しているプラーク(歯垢)や歯石、炎症を起こしている歯周組織を取り除きます。必要な汚れだけを正確に削り取るため、歯肉を傷つけることなく、痛みのない処置を行うことが可能です。

汚れを確実に取り除くための

シャープニング

シャープニングの器具

お口の中を傷つけずに歯石をしっかりと除去するためには、治療に使用する器具のメンテナンスがかかせません。全ての歯周病治療を高い精度でご提供するために、シャープニングを行い、歯石を取り除く器具(スケーラー)を念入りにメンテナンスし、正しく汚れを取り除ける状態にします。

point02

ひとりひとり異なるお口の状態、
歯周病の原因菌に合わせた治療方針

患者さんのお口の中をチェックする院長

菌の状態を
コントロール

最適なケア
グッズの処方

お口の状態や、歯周病菌に対する抵抗力、歯周病菌の量や強さなどはひとりひとり異なります。歯石が少しでもあれば全てを取り除かなければいけないというわけではなく、菌の状態や現在のお口のケア方法やライフスタイルによって、歯周病が進行していないかどうかを正しく診断する必要があります。適切な検査と患者さんとのコミュニケーションを通して、患者さんにとって本当に必要なケアをご提案いたします。無理な治療を押し付けることはありません。

患者さんのお口の中をチェックする院長

菌の状態を
コントロール

最適なケア
グッズの処方

point03

精密検査の結果に基づいた
正しい歯周病治療をご提案します

モニターを用いて患者さんに説明をする院長

お口の状態や歯周病の原因は患者さんひとりひとり異なります。
八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、問診や検査を通して、患者さんの現在のお口の状態を正確に把握し、ライフスタイルに合わせた適切な歯周病治療をご提案します。まずはお口の状態をしっかりと把握することが、患者さんにとって最善の治療ができることに繋がります。

モニターを用いて患者さんに説明をする院長

歯周病の検査項目

口腔内写真

モニターを用いて患者さんに説明をする院長

口腔内写真14枚法を行い、口腔内全体の歯周組織の状態を確認します。患者さんと撮影した口腔内の状態を一緒に確認・相談しながら治療計画を立案いたします。

レントゲン検査

レントゲン撮影を受ける患者さん

骨が溶けている部分や、歯石が付着している部分をレントゲン写真により確認します。10枚法による撮影では、歯の状態をより詳細に確認できるため、より正確な診断が可能です。

歯周ポケット検査

歯周ポケット検査ではポケットの深さが2mm以下なら健康、2〜6mmなら歯周病の可能性、6mm以上の場合歯周病が進行している可能性があると診断

歯ぐき、歯周ポケットの状態を調べる検査です。歯周ポケットの深さ、歯ぐきの内側の腫れや柔らかさ出血の有無などを確認し、歯周病の進行状態をチェックします。

動揺度検査

健康場合歯はわずかに動く、歯周病の場合歯が前後左右上下に動く

ピンセットを用いて、歯を一本ずつで挟んで動かし、歯のぐらつき状態によって歯周病の進行度合いを調べます。

歯肉の検査

患者さんの歯ぐきをチェックする歯科衛生士

歯ぐきを触り、出血や膿の有無や症状の度合い、歯垢(プラーク)・歯石の付着状態を確認します。

模型採得

患者さんのお口を調べる院長

咬み合わせが歯周病の進行、悪化に関係している場合もあるため、咬み合わせの状態を確認するために歯の模型取りを行います。

point04

歯周病の正しい知識を身につけて
納得しながら歯周病ケアに取り組めます

資料を使いながら笑顔で患者さんに説明する歯科衛生士

時間をかけた
丁寧な説明

お口の状態が
わかる資料

八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、現在の患者さんのお口の状態を一緒に確認しながら「歯周病ってどんな病気?」「なぜこの治療をするの?」など、患者さんが疑問に感じていることをひとつひとつ丁寧にご説明いたします。歯周病が進行したときのリスクや、正しい治療方法や予防方法など、患者さんが納得・理解しながら正しい方法で取り組むことで、歯周病ケアの効果を高めます。

資料を使いながら笑顔で患者さんに説明する歯科衛生士

時間をかけた
丁寧な説明

お口の状態が
わかる資料

歯周病について

歯周病は沈黙の病気と言われているほど、症状を自覚することが難しく、気にせずにそのまま放置してしまうことが多い病気です。気が付いた時には症状がかなり進行し、重症化してしまっているケースも少なくありません。
歯周病は大人の約8割以上が感染していると言われているくらい身近な病気です。歯周病によって大切な歯を失わないためには、症状を感じていない今から歯科医院で検査を受けて、適切な予防と処置を行うことがとても大切です。
まずはご自身のお口の中がどうなっているか知ることからはじめてみませんか?

歯周病は全身疾患とも
相互に影響し合っています

  • 動脈硬化
  • 糖尿病
  • 心臓病
  • 肺炎
  • 骨粗鬆症
  • 低体重児
    出産

歯周病は糖尿病や心疾患などの全身疾患とも深い繋がりがあると言われています。特に妊婦さんの場合は、低体重児出産や早産の可能性を高めてしまうリスクがあるため、ご自身の健康はもちろん、お腹の中の赤ちゃんの命を守ためにも早期治療・予防に取り組む必要があります。
正しい知識を身につけて、歯周病からお口と全身の健康を守るために、患者さんひとりひとりに合った歯周病ケアをご提案します。

歯周病チェックリスト

  • 歯磨き中に歯ぐきから出血する
  • 歯ぐきが赤みを帯びている
  • 歯がグラグラする
  • 口臭が気になる
  • 歯の根本が長くなったように見える
  • 歯ぐきから膿が出る

このような症状がある方は、早めに歯科医院で検査を受けることをおすすめしています。

歯周病の進行と治療方法

歯肉炎

歯肉炎

歯垢(プラーク)がたまり、歯ぐきに炎症が起きた状態が歯肉炎です。
まずは歯周病についての正しい知識をお伝えし、お口に合ったブラッシング方法や、食事・生活習慣の見直しのアドバイスのほか、歯周病予防に効果のあるケアグッズを適切に使用することで歯周病の改善を目指します。歯石が溜まっていたらクリーニングにより取り除きます。

歯肉炎

軽度歯周炎

軽度歯周炎

歯と歯ぐきの間に歯周ポケットという溝ができます。基本的には歯肉炎と同様、セルフケアを中心とした処置を行います。歯周ポケットが深い箇所はSRP(ルートプレーニング)を行い、歯ぐきの出血の原因となっている歯石を綺麗に掃除していきます。出血の状態を確認し、SRPが必要ないと判断できればメンテナンスで、お口の状態を維持していきます。

軽度歯周炎

中度歯周炎

中度歯周炎

歯周ポケットが深くなり、出血や膿が出ることがあります。お口全体の歯垢と歯石を取り除くためにSRPを行います。歯周ポケットの根本までこびりついた汚れ、感染した歯質を丁寧に取り除き、歯ぐきの炎症を抑えます。

中度歯周炎

重度歯周炎

重度歯周炎

歯を支えている骨が減ってしまい、歯の根が露出します。SRPなどの治療では改善が見込めないため、歯ぐきを切開して奥に隠れている歯石を掃除するためにフラップ手術などの外科的な処置を行います。

重度歯周炎

毎日の予防ケアで
お口の健康を
コントロールしていきましょう

モニターで説明をする歯科衛生士

歯周病によって大切な歯を失わないためには、症状が進行する前の早期治療・早期予防が大切です。八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、歯科医院でのプロフェッショナルケアはもちろん、ご自宅でも患者さんに正しくお口のケアをしていただけるようにお口の健康管理をサポートしています。
患者さんが納得しながら歯周病のケアに取り組んでいただくために、わかりやすい説明を心がけています。
定期検診を通して、ご家族全員が将来にわたって健康で豊かな毎日を過ごせるように、私たちと一緒にお口の健康づくりをしていきましょう。

臨時の電話番号はこちら

070-2232-0996

初診の方限定

WEB予約