マタニティ・赤ちゃんの診療|八千代市の歯医者

はぐみの杜デンタルクリニック

診療時間9:00-13:00、14:00-18:00、土曜は17:30まで診療、休診日は木曜日曜祝日

マタニティ・赤ちゃんの診療|八千代市の歯医者

はぐみの杜デンタルクリニック

マタニティ・
赤ちゃんの診療

お子様の未来の健康を育む
「今」から始める健康管理

妊娠中のお母さんのお口の環境は、生まれてくる赤ちゃんのお口、身体を育てるためにもとても大切です。八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、妊娠中のお口の健康サポートはもちろん、出産後の赤ちゃんの健康管理、お口の機能や運動機能を育てる成長に合わせたトレーニングで、親子の健康をお守りします。

お母さんと赤ちゃんの健康を守る

マイナス1歳から始める
お口のケア

安心して出産を迎えるための
お母さんの気持ちに寄り添った診療を

お腹を抑える妊婦さん

赤ちゃんの歯は、お母さんのお腹の中にいるときから作られていきます。また、妊娠中は「つわり」によって体調に大きな変化が生じ、十分にお口のケアを行えなかったり、通院することができなくなったり、嘔吐により口内が酸性に傾いてしまうなど、虫歯や歯周病になりやすくなります。将来生まれてくる赤ちゃんの健康を守るためにも、定期的検診に通い、お口の状態を清潔に保つようにしましょう。

お腹を抑える妊婦さん

お母さんのお口や身体の健康状態が
生まれてくる赤ちゃんの健康に
影響します

お母さんの虫歯の有無による
お子様の虫歯発生リスクについて

2歳の虫歯発生率は、母親に虫歯がある場合約76%、母親に虫歯がない場合約24%

妊娠中のお母さんのお口のトラブルが、お腹の中の赤ちゃんの歯に影響を与えるだけではなく、出産後にお母さんが虫歯にかかった場合と、そうではない場合とで、お子様の虫歯発生率には大きな差があることが知られています。八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、定期検診を通して妊娠中・妊娠前の段階から、お口のトラブルを予防する健康づくりをサポートします。

2歳の虫歯発生率は、母親に虫歯がある場合約76%、母親に虫歯がない場合約24%

歯の形成や歯並び・
呼吸などに影響を与える生活習慣

妊婦さんのお腹

赤ちゃんの歯の成長は妊娠中からはじまるため、歯のもとになる歯胚(しはい)はお母さんの栄養によって作られ、少しずつ乳歯の形が作られていきます。また、お口の健康をつくるために重要な役割を持つ姿勢と呼吸は、お腹の中で形作られていきます。妊娠中の栄養バランスの悪い食生活や、姿勢の乱れを改善し、生まれてくる赤ちゃんが健康に育つための準備をはじめていきましょう。

妊婦さんのお腹

歯周病による低体重児出産や
早産への影響

ハート形のものを手に持つ女性

妊婦さんが歯周病に罹患していると、低体重出産や早産のリスクが高まると言われています。歯周病を治療しないまま放置し、そのまま重症化してしまうと、歯周病菌が血液を介して子宮に達します。その結果、子宮が収縮されてしまうと早産となったり、赤ちゃんの成長が阻害され低体重出産につながる可能性があります。

ハート形のものを手に持つ女性

当院のマタニティ歯科で行うこと

  • 姿勢指導

    背筋を伸ばす女性

    赤ちゃんの姿勢は、お母さんのお腹の中で作られます。妊婦さんの姿勢が良いと赤ちゃんは楽な姿勢で呼吸がしやすく、妊婦さんの姿勢が乱れていると、赤ちゃんは首が沿ってしまい口呼吸の原因となります。呼吸や姿勢は歯並びに大きく影響するため、妊娠中の正しい姿勢維持をサポートいたします。

  • 栄養指導

    理想的な日本の朝食

    赤ちゃんの歯は、生まれる前から成長するための準備を始めています。赤ちゃんの歯の正しい発達を促すためにはお母さんの食生活や生活習慣が大切になります。当院ではお母さんと赤ちゃんの健康のために、必要な栄養素や食事の摂り方、規則正しい生活習慣を送るための改善指導を行っています。

  • ケアグッズ
    相談

    豊富な種類のお口のケアグッズ

    つわりによる体調不良など、お口のケアが難しいときにも使用できるケアグッズをご提案します。ヘッドの小さい歯ブラシや、洗口液、匂いのついていない歯磨き粉など、妊婦さんがなるべく負担なくお口のケアをしていただけるように最適なケアグッズをご案内いたします。

出産を考え始めたら
検診にお越しください

妊娠中はお口にトラブルがあっても体調が優れずに歯医者に行けなかったり、ケア方法がわからずにお口の状態がどんどん悪くなってしまうケースがあります。そのため、妊娠する前の出産を考え始めた頃から、お口のメンテナンスに来ていただくことをおすすめしています。これから生まれてくる赤ちゃんの未来の健康を守っていくためにも、なるべく早い段階でお口のケアをスタートしましょう。
妊娠中だからといって治療を先延ばしにしてしまうと、ご本人だけではなくお腹の中の赤ちゃんに影響を与える可能性があります。当院では、妊婦さんの体調や赤ちゃんへの影響を十分に考慮した上で、治療を行うかどうかの適切な診断を行っています。
安心・安全な出産を迎えられるようにまずはお気軽にご相談ください。

赤ちゃんの口腔機能と
健やかな成長を育みます

将来のお口の健康、全身の健康のために
赤ちゃんの時期から口腔機能を育てます

笑顔でおもちゃを手に持つ女の子の赤ちゃん

「食べる」「話す」「呼吸する」など、生きていく上で重要な口腔機能は赤ちゃんの時期から発達していきます。普段何気なく行っている間違った習慣などにより、正しい発達が阻害されると、咀嚼や飲み込み、歯並びなどのお口のトラブルのほか、身体の発育にも影響を与える可能性があります。
月齢や個性に合わせた口腔機能を育てるトレーニングで、お口の正しい発育を促し、将来のお口の健康、全身の健康を守ることができます。

笑顔でおもちゃを手に持つ女の子の赤ちゃん

お口の機能が育たないことによる様々なリスク

  • 歯ぎしり
  • 寝相
  • 運動機能
  • 脳の発達
  • 歯並び
  • 身体の発育
  • 集中力
  • 発音
  • 歯ぎしり
  • 寝相
  • 運動機能
  • 脳の発達
  • 歯並び
  • 身体の発育
  • 集中力
  • 発音

お口の機能の発達が阻害されると、顎が成長できなかったり、歯並びに問題が生じたり、鼻腔や気道が狭くなり呼吸がしずらくなり、顔の形に影響が出るなど様々なリスクがあります。
お口の発育不全は、大人になってからの「口腔機能低下症」リスクを高め、全身の健康にも大きな影響を与える可能性があります。

はぐみの杜デンタルクリニックの口腔育成プログラム

正しい知識を身につけて
月齢、成長に合わせた健康習慣をサポート

指しゃぶりをする赤ちゃん

「指しゃぶり」は
大切な経験!

お子様の健康について、いろいろな情報が出回っていて全ての情報が正しいとは限りません。八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、お子様の健全なお口の発育を促し、虫歯をつくらせないことはもちろん、歯並びや噛み合わせ、身体の成長まで考えた総合的な口腔育成プログラムをご提供しています。
親子で無理なく楽しみながら正しい知識と健康習慣を身につけて、お子様の健やかな成長をサポートいたします。

指しゃぶりをする赤ちゃん

「指しゃぶり」は
大切な経験!

  • 卒乳のアドバイス

    赤ちゃんをあやすお母さん

    10ヶ月での卒乳を一つの目安として、お子様の発育状況を見ながら適切な卒乳時期を考えていきます。離乳食を始める時期など、お母さんが抱えている疑問や不安について丁寧にお応えします。

  • 離乳食の指導

    お子様を椅子に座らせて食事を与えるお母さん

    離乳食の与え方もお子様の歯並びや口腔機能、運動機能にも影響を与えます。食べ物に興味を持ってもらったり、正しくお口を動かせるよう促したり、食事の時の正しい姿勢まで、お子様をよく観察しながら上手になっていきましょう!

  • 抱っこ紐・抱き方の指導

    抱っこ紐で抱っこするお母さん

    抱っこ紐の選び方が間違っていると、成長を阻害してしまうリスクがあります。特に首が据わる前の赤ちゃんの場合、注意が必要です。赤ちゃんの背中がCカーブになるような正しい抱っこの仕方を身につけて、お口の正しい発育を促します。

赤ちゃんも歯磨き習慣を身につけることが大切です

赤ちゃんが寝る前に母乳やミルクを欲しがり、そのまま眠ってしまうと、歯磨きをすることができなくなってしまいます。
母乳を夜に与えること自体は問題ありませんが、母乳を飲みながら寝てしまう状況が続くと、虫歯になってしまう可能性が高くなります。また、咥えたまま寝ることは顎の発育にも影響を与えてしまいます。
寝てしまう前にしっかりと歯磨きをして、虫歯リスクを予防していきましょう。

さらに知識を深めて
実践したい方のための口育プラン

デンタルモンテッソーリ

八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、より詳しく口育について学び、実践したいと考えているお母さんに向けた口育プラン「デンタルモンテッソーリ」をご提供しています。デンタルモンテッソーリは、実際に赤ちゃんのお口や身体のマッサージを行って口腔機能の発達を促す全4回の自費の口育プランとなります。

全身の発達をサポートする
「足育」

お子様の足

足育では、足指や足裏を正しく使って歩けるように足の発達を促します。足の発達がうまくいかないと、姿勢が悪くなり口呼吸になってしまい、様々なお口のトラブルを引き起こす原因となります。お子様に合った正しい靴、靴下の選び方や、椅子の座り方、足指のトレーニングなどのアドバイスを行っています。

お子様の足
  • message01

    歯ぐきの
    マッサージは
    歯ブラシに
    慣れる準備にも

    お口のマッサージ

  • message02

    良い姿勢づくりの
    ために柔軟性を
    高めます

    身体のマッサージ

  • message03

    楽しみながら
    姿勢改善や
    筋力アップ!

    体幹トレーニング

ママ・パパのお口のケアが
赤ちゃんの健康に

お口のケアのアドバイスをする歯科衛生士

赤ちゃんの歯は、お腹の中にいるときから作られるため、お母さんが虫歯や歯周病のない健康なお口を保つことがとても大切です。また、生まれた後にお母さんお父さんから虫歯菌が感染してしまうと、虫歯になってしまうリスクが高まります。
お子様の虫歯リスクを生涯にわたって減らすためには、特に3歳ごろまでの虫歯菌感染を減らすことが重要だと言われています。
八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、ご家族が一丸となって取り組める予防・メンテナンスに力を入れています。定期的な歯科医院でのメンテナンスとご自宅でのケアで、健康な口腔状態を維持していきましょう。

臨時の電話番号はこちら

070-2232-0996

初診の方限定

WEB予約