小児歯科|八千代市の歯医者

はぐみの杜デンタルクリニック

診療時間9:00-13:00、14:00-18:00、土曜は17:30まで診療、休診日は木曜日曜祝日

小児歯科|八千代市の歯医者

はぐみの杜デンタルクリニック

小児歯科

虫歯からお口の健康を守り、お子様の健やかな成長を
サポート

お子様の歯を虫歯にしないことは、将来の虫歯リスクや歯列不正を予防するだけでなく、食べたり話したりする口腔機能、歩く・走るなどの運動機能、脳の健全な発育のためにもとても大切です。八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、お子様が楽しくお口のケアに通っていただけるように全力でサポートいたします。

親子で楽しく歯科医院に
通えるように

point01

お子様の気持ちに寄り添い
「こわい」「痛い」を少なくする取り組み

親子に笑顔で接する院長

子どもの頃に歯科医院に対して「こわい」「痛い」などのマイナスなイメージを持ってしまうと、歯が痛くなっても我慢したり、苦手意識を持ったまま大人になり、歯医者に行けずにお口の状態がどんどん悪くなるという悪循環を招いてしまいます。
当院では、虫歯ができてしまっても無理やり治療するのではなく、お子様の気持ちに寄り添い、自然とお口を開いてもらえるような優しい声かけを大切にしています。ゆったり過ごせるキッズスペースやご褒美のガチャガチャなど、お子様に「早く歯医者さんに行きたい!」と楽しみにしてもらえるような、医院づくりに力をいれています。

親子に笑顔で接する院長

point02

お子様のことが大好きなスタッフが
責任を持ってお口の健康をサポート

バランスボールでお子様のトレーニングを指導する歯科衛生士

八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、お子様のことが大好きなスタッフたちが「虫歯にさせない、虫歯を増やさない」を目標に、優しくお口の健康をサポートします。一生涯、大切なお子様が歯のことで悩まなくて済むように、歯科医院での定期的なケア、ご自宅で行っていただくセルフケアのご提案をいたします。お子様を虫歯にさせないためにはご家族の協力が欠かせません。私たちと一緒に楽しみながら、ご家族でお口の健康づくりに取り組んでいきましょう。

バランスボールでお子様のトレーニングを指導する歯科衛生士

ご家族で通いやすい
医院づくりに
力を入れています

  • お子様と遊ぶ保育スタッフ

    予約制の
    保育士による
    託児あり

    キッズスペース

    絵本やお絵描き、折り紙など待ち時間も楽しくなります

  • お子様を笑わせる院長

    ベビーカーの
    まま院内、
    診察室へ

    ファミリー診察室

    家族みんなで入れる広い個室にはゆったりくつろげるベンチや遊ぶスペースも

  • 飾られたクリスマスツリー

    wakuwaku

    季節のイベント

    夏祭りやクリスマス会など親子で楽しめるイベントを開催!

  • 赤ちゃんを抱き上げる母

    全面
    バリアフリー
    設計

    おむつ交換台

    赤ちゃんと一緒にご来院されても安心です

  • スマホを操作する様子
    アプリの画面

    診察券アプリ

    兄弟姉妹、ご家族みんなの予約状況を確認できます

  • コーヒーを飲みながらくつろぐ女性二人

    待ち時間を
    楽しい空間で

    カフェのような待合室

    ママたちがくつろげる交流の場に。コーヒーを飲みながらの講習会も

楽しく歯医者さんに通う習慣を

キッズクラブ

笑顔の子供達

入会費・年会費
無料

0歳~中学入学前の
お子様対象

一生涯にわたって健康なお口を維持することで、美味しいものをずっと自分の歯で食べることのできる、豊かな人生を送ることができます。
そのためには子どもの頃から歯医者さんに親しみを持って、しっかりと通う習慣を身につけてもらうことが大切だと考え、お子様を応援する「キッズクラブ」を開始しました。治療を頑張ったあとは何がでるかお楽しみのガチャガチャをご用意しています。スタンプカードがいっぱいになると素敵なプレゼントもあります!

笑顔の子供達

入会費・年会費
無料

0歳~中学入学前の
お子様対象

お子様を虫歯にさせないための
個性と成長に寄り添ったサポート

お腹の中にいる頃から始める
お母さんと赤ちゃんの予防の取り組み

おなかを優しく触る妊婦さん

妊娠中のお母さんのお口の健康が、産まれてくる赤ちゃんに大きな影響を与えることをご存知でしょうか。お母さんに虫歯や歯周病があると、そうでない場合よりも赤ちゃんの将来の虫歯・歯周病リスクが高まることが知られています。出産後、妊娠中はもちろん、妊娠前の段階からお口の予防・メンテナンスをしっかりと行うことが、赤ちゃんの将来の健康を守ることに繋がります。八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、赤ちゃんと妊婦さんの予防に力をいれています。ぜひお気軽にご相談ください。

おなかを優しく触る妊婦さん

お口の機能や身体の成長を育む
乳歯の時期のお口のケア

乳歯はエナメル質、象牙質、歯髄、セメント質がそれぞれ永久歯よりも薄い

乳歯は、歯を保護するエナメル質が永久歯よりも薄く、抵抗力が低いため、虫歯になりやすく症状の進行が早いことが特徴です。乳歯には、噛むことで身体や脳に栄養を届け、発音や口腔機能の力を育み、顎の発達や、顔の形成を促すなどの役割があります。また、乳歯が失うと永久歯が正しい位置に生えることができず、歯並びにも影響を与えてしまいます。当院では、お子様の健やかな発育のために欠かせない、乳歯をなるべく守る、残すための予防を行っています。

乳歯はエナメル質、象牙質、歯髄、セメント質がそれぞれ永久歯よりも薄い

生え替わり時期のお手入れが
永久歯の歯並び・将来の健康を左右します

お子様の口の中を確認する歯科衛生士

生えたばかりの永久歯は、エナメル質が薄く虫歯になりやすく、乳歯と永久歯が混在している生え替わりの時期は、歯が不揃いでお手入れが難しくなります。そのため、親御さんが注意して仕上げ磨きをしてあげる必要があります。当院では、お子様のお口に合ったケアグッズのご提案や、仕上げ磨きのコツなどをお伝えし、毎日のケアの質を高めるためのサポートを行っています。生え替わり時期は矯正が必要かどうかを見極めるための大切な時期でもあります。矯正の必要性や、いつからはじめたら良いかなど、丁寧にお伝えいたします。

お子様の口の中を確認する歯科衛生士

ご家族みんなで予防習慣を身につけて
虫歯の感染リスクを軽減

4人家族が食卓を囲んでいる様子

虫歯は感染症のため、食事のときにお箸やスプーンを共有すると、大人が持つ虫歯菌がお子様のお口に侵入してしまいます。ご自宅で気をつけていても、保育園や幼稚園など外部で感染する可能性もあるため、虫歯菌を完全に避けることは困難ですが、虫歯リスクを減らすことは可能です。定期検診によるプロケアやフッ素塗布による抵抗力の強化、ご自宅での正しいブラッシングや虫歯になりやすい生活習慣の改善など、私たちと協力しながらご家族全員で予防習慣を身につけていきましょう。

4人家族が食卓を囲んでいる様子

はぐみの杜デンタルクリニックの
お子様の予防プログラム

八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、お子様の年齢や月齢に合わせた歯科医院でのプロフェッショナルケアとご自宅のでのセルフケアを通して、虫歯にならないための予防に力を入れています。お子様が大人になってからも良い口腔環境を維持し、自分自身で健康を守っていくための習慣を身につけていただくためのサポートを行います。

  • 虫歯・歯並びチェック

    お子様に微笑みかける歯科衛生士

    定期検診では、お子様について気になっていることや、生活の変化、お身体の健康について親御さんからお伺いしています。お話を踏まえて、歯科医師がお子様のお口の状態に変化がないかを細かく確認します。

  • お口のクリーニング

    お子様のお口をチェックする歯科衛生士

    専用器具を用いたクリーニングで、お口の中が綺麗になる気持ち良さを感じ、歯科医院を好きになっていただけるように歯科衛生士が心を込めてお掃除していきます。

  • フッ素塗布・シーラント

    お子様の処置をする院長と、サポートするスタッフ

    虫歯になりやすい溝を埋めるシーラントや歯質を強くするフッ素塗布で、虫歯になりにくい歯を育てます。生えたての歯はフッ素を取り込みやすく、効果的に虫歯を予防可能できます。

  • ブラッシング指導

    模型を使ってお子様に説明するスタッフ

    虫歯からお子様の歯を守るためにはご自宅でのセルフケアの質を高めることがとても大切です。普段使っている歯ブラシを使いながら、ポイントを絞って上手に磨く方法、気をつけなければいけないことなどをお伝えいたします。

  • ケアグッズの処方

    カラフルなパッケージの歯磨き粉

    子供の個性がそれぞれ違うように、お口の形や大きさもひとりひとり異なります。形や硬さ、大きさの適した歯ブラシや歯磨き粉の選定ほか、キシリトール入りのタブレットなど、毎日のケアの質を高めるケアグッズをご提案します。

  • 正しい知識をお伝えします

    笑顔で親子と接する院長

    お子様のために良いと思って行っていることが、実は間違っているということは少なくありません。正しい知識をわかりやすくお伝えし、親御さんと協力しながらお子様の歯をお守りしていきます。

ご家族の方へ

小さなお子様にとっては、お口の中の治療や処置は大変なことです。治療やお口のケアを頑張った後は、たくさん褒めてあげてほしいと思います。楽しくお口の予防習慣を身につけることは、お子様の将来の健康にとってもとても大切なことです。「歯ブラシしないと歯医者さんに削られちゃうよ」ではなく、「歯医者さんでお口をピカピカにしようね」といった伝え方をしていただければ幸いです。
八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、お子様が楽しみながら歯科医院に通っていただけるような取り組みを多数行っています。ぜひご家庭でもお子様に「上手に歯磨きができて嬉しい!」と思ってもらえるような、優しいお声がけをしてあげてください。

よくある質問

q

子どもはいつから受診できますか?

a

お子様のお口の中で気になることがある場合は、年齢、月齢問わずいつでも診させていただきますので安心してご相談ください。

q

フッ素塗布はいつからできますか?

a

歯が生えてきたらすぐに塗ることができます。
フッ素は生えたての歯に塗るととても効果的です。
お子様の予防の進め方やフッ素塗布の開始時期について相談して決めていきましょう。

q

子どもの歯の予防はいつからできますか?

a

お子様の歯の予防は妊娠中から始められます。
妊娠中はご自分のお口のケアに時間を取ることが難しくなる方もいらっしゃいます。
妊娠・出産を考え始めた時期からご来院下さい。

q

赤ちゃんが産まれました。いつ頃から受診すればいいですか?

a

お子様の受診は早ければ早いほど、ご家族で気をつけてほしいことや、お口の機能の育成についてのサポートができます。
出産後の体調が落ち着いたら、「まだ早いかな?」と思わず、安心してご来院ください。

q

歯の検診は何ヶ月おきに行けばいいですか?

a

通常は3ヶ月に1度定期検診に通っていただきます。
お子様のお口の状態に合わせて、適切な通院時期をご案内させていただきます。

q

子どもの歯の検診ではどのような事をしますか?

a

虫歯、歯並び、磨き残し、歯ぐきの状態を確認し、染め出しを行い、磨けていない部分をお伝えし、歯科衛生士が専用の機械でクリーニングしていきます。
クリーニング後は、フロスによる歯と歯の間のケア、ブラッシング指導、フッ素塗布というような流れになっていきます。乳幼児の間は保護者の方にブラッシング指導を行います。

q

定期検診では新しい歯ブラシを持っていったほうがいいですか?

a

普段使っている歯ブラシをお持ちください。
歯ブラシがお子様にあっているかどうかなども見せていただき、必要に応じて歯ブラシの処方を行っています。毛先の開き具合などが清掃効率に影響しますので確認させていただきます。

q

家ではきれいに磨けてるように見えますが、チェックするにはどうすればいいですか?

a

染め出し液と、デンタルミラーを販売しています。磨き残しを確認するためにとても便利なのでお気軽に受付にお申し付けください。

q

定期検診に通えば虫歯にならないですか?

a

虫歯のなりやすさは生活環境や生まれ持った歯の質、身近な人の虫歯の罹患率などによって変わってきます。
当院ではひとりひとりに合わせたプロフェショナルケアを行いますが、私たちが直接お手伝いできるのは3ヶ月でわずか1日だけになります。3ヶ月に1度通ってるからと安心せずに、定期検診でお伝えするセルフケアの方法をご自宅でも行っていただき、毎日のケアの質を高めることが虫歯予防のためには大切です。

q

フッ素を塗りたくないのですが、検診に通えますか?

a

親御さんのご希望に沿った検診を行っていきますので、遠慮せずにお伝え下さい。

q

子どもが怖がりで歯医者さんで暴れてしまいます。
診てもらえるでしょうか?

a

安心してご来院ください。
最初は泣いてしまう子も多いですが、お子様が大好きなスタッフが優しくご対応いたします。まずは歯科に慣れてもらう練習を何度も重ねていきます。来院回数は増えてしまいますが、お子様の健康のために一緒に根気よく頑張っていきましょう。

q

まだ小さい子どもに虫歯ができてしまいました。治療はできますか?

a

小さなお子様の場合、無理な治療は危険ですので進行を止めるお薬を塗って様子を見ることもできます。まずは歯科に慣れてもらう練習から行っていきますので、安心してご来院下さい。

q

歯磨きの仕方や、おすすめのケアグッズを教えてもらえますか?

a

お気軽にご相談ください。様々な清掃道具の中から、ひとりひとりのお口に合ったものをご提案します。

q

もうすぐ1歳なのに歯が生えてきません。大丈夫でしょうか?

a

歯が生える時期には個人差があります。
1歳になったあとに1本目が生えてきたお子様もいらっしゃいます。基本的には心配はいりませんが、先天性欠損で歯が生えないケースもあります。定期的に検診を受けて、必要に応じてレントゲン検査を行い、様子を見ていきましょう。

q

もうすぐ2年生になるのに歯が1本も抜けません。大丈夫でしょうか?

a

乳歯の生え変わり時期には個人差があります。
先天性欠損の場合や、歯並びの影響で永久歯が生えてこない場合があります。定期検診に通っていただき、必要に応じてレントゲン検査を行って確認していきます。

q

子どもの歯ぐきから血が出ています。どうしたらいいでしょうか?

a

磨き残しがあったり、歯に物が挟まっていると歯ぐきが腫れて歯磨きなどで血が出やすくなります。しっかりと汚れを取り除けば1週間ほどで改善していきます。
しかし他の病気が原因の可能性もありますので、お口の中を確認するためにご来院ください。

q

子どものレントゲン写真が記念に欲しいのですが、いただけますか?

a

ご希望の方には、レントゲン写真をプリントアウトして差し上げています。
また、キッズクラブに入っているお子様は定期的にお顔とお口の写真をお取りして、お渡ししています。お子様のお口の成長記録を親子で振り返ることができます。

臨時の電話番号はこちら

070-2232-0996

初診の方限定

WEB予約