小児矯正歯科|八千代市の歯医者

はぐみの杜デンタルクリニック

診療時間9:00-13:00、14:00-18:00、土曜は17:30まで診療、休診日は木曜日曜祝日

小児矯正歯科|八千代市の歯医者

はぐみの杜デンタルクリニック

小児矯正歯科

お子様の歯並びを整え、
暮らしを楽しめる健康な身体を育みます

お口の健全な発育は、運動能力を向上させ、姿勢や噛み合わせにも良い影響を与えます。小さい頃から正しい呼吸法や口腔機能を身につけてあげることで、矯正治療を必要としない口腔環境を育み、矯正治療が必要な場合も少しの負担で歯列矯正を行うことができます。八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、お子様が生涯にわたって健康に豊かに暮らしていくためのお口作りをサポートしています。

このような歯並びのお悩みは
ありませんか?

  • デコボコ(叢生)

    でこぼこの歯並び

    歯が斜めに生えていたり、重なっているなど、デコボコに生えている状態。
    見た目以外にも、歯磨きがしにくくなるため、虫歯・歯周病リスクが高まります。

  • すきっ歯(空隙歯列)

    すきっ歯の歯並び

    歯と歯の間が広く、隙間ができている状態。隙間に食べかすが残りやすく、虫歯や歯周病になりやすくなるほか、発音に影響を与える可能性があります。

  • 出っ歯(上顎前突)

    出っ歯の歯並び

    見た目にコンプレックスをお持ちになっている方が多い歯並びです。審美面のほか、噛み合わせが合わず口呼吸となり、口腔内が乾燥することによる虫歯・歯周病リスクにも注意が必要です。

  • 受け口(下顎前突)

    受け口の歯並び

    下の歯列が上の歯列より前に出ている状態。歯列だけでなく顎が前に出ているケースもあります。消化器官への負担、発音不良、顎関節症などのトラブルに繋がります。

  • オープンバイト
    (開咬)

    オープンバイトの歯並び

    口を閉じても上の歯と下の歯の間に隙間がある状態です。上下の前歯が噛みあわないため、食べ物をうまく噛み切ることができないほか、発音不良を引き起こす可能性があります。

  • 噛み合わせが深い
    (過蓋咬合)

    噛み合わせが深い歯並び

    上の歯が下の歯を覆っている状態です。
    歯茎を噛んだり、下顎の動きが制限されることによる顎関節症などのトラブルの原因となるケースがあります。

子どもの時期に歯列矯正を行う
メリット

merit01

成長を利用した矯正治療で
効果的に歯並びを改善

ランドセルを背負った男の子

お子様の成長は、個人差はありますが11〜14歳頃に成長のピークを迎え、18歳頃には成長が止まります。成長のピークを過ぎると、顎や骨格が形成され、成長を利用した矯正治療はできなくなります。
また、赤ちゃんの時期からしっかりとした呼吸や口腔機能を身につけることで、その後に行う歯列矯正に伴う負担を減らすことができます。矯正治療が必要かどうかを確認するためにも、できるだけ早い段階で歯科医院で見てもらうことが大切です。

ランドセルを背負った男の子

merit02

生涯にわたって虫歯や歯周病になりにくい
口腔環境をつくる

歯を見せて笑う女の子

整った歯並びは清掃性を高め、毎日のお口のケアがしっかりと行き届くようになり、虫歯リスクを軽減することができます。歯並びが悪いと、歯と歯の隙間などに汚れが溜まりやすく、虫歯だけでなく将来の歯周病リスクを高めてしまう可能性があります。見た目の美しさはもちろん、お子様の未来の歯の健康を守る上でも大きなメリットがあります。

歯を見せて笑う女の子

merit03

顎の正常な発育を促し、
バランスの整った顔立ち・発音を育む

歯ブラシを持つ女の子

成長を利用した矯正治療によって、顎の正しい発育を促し、バランスの整った骨格、顔立ちへと導くことができます。また、顎が正しく成長することにより、永久歯が生えてくるためのスペースを確保し、生え替わりの際の歯並びの乱れを防げるケースがあります。大人になった時にスペースがない場合は抜歯を行いますが、将来の抜歯リスクを下げ、治療の負担軽減に繋がります。

歯ブラシを持つ女の子

merit04

大人になってから矯正治療を行うよりも
身体の負担、費用の負担を軽減できる

自宅で宿題をする男の子

多くの場合、大人になってから歯列矯正を行うよりも、子供のうちに矯正をした方が安くなるケースが多いです。 矯正治療により歯並び、噛み合わせが整えば、虫歯リスクも軽減するため一般治療にかかる治療費の負担が少なくなります。また、反対咬合などの成長期の治療が望ましい症例の場合、矯正治療にかかる身体的負担を大幅に軽減することができます。

自宅で宿題をする男の子

お子様の今と将来の健康を守る

成長段階に合わせた小児矯正歯科

本格的な矯正前のお口の状態を整える

0歳から始める予防矯正

八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、0歳の赤ちゃんの時期から積極的に口腔機能や呼吸の発達を促し、お口と身体の発育をサポートしています。 乳歯が生え揃う前の0歳から、お口をチェックすることで3歳以降の装置を用いた口腔育成を適切に行うことができます。本格的な矯正治療より前の段階で予防的に、お口の発育を促すことで、第2期矯正で抜歯治療を行わなくても良い口腔環境を目指していきます。

赤ちゃん

健康なお口づくりの最初の一歩
お口のトレーニング(MFT)

赤ちゃんの時期のお口の発育を促進するための生活習慣を身につけ、舌の動きや、お口の周りの筋肉を鍛えることで、口呼吸や舌の位置の改善していきます。咀嚼、嚥下機能、発音、呼吸などの口腔機能の改善、発達をサポートします。

赤ちゃんを抱っこするお母さん

3歳からスタート

綺麗な歯並びの土台をつくる
器具を用いた口腔育成

  • 歯ブラシを持って笑う女の子

    Vキッズ

    Vキッズはお子様の成長を利用した口腔育成装置で、綺麗に歯を並べられるように顎の発達を促します。取り外し可能で、寝る時だけの装着で無理なく続けられます。

  • ムーシールド/プレオルソ

    ムーシールド/プレオルソ

    ムーシールドは、就寝時に装着するマウスピースで、舌や口腔周囲筋を整え、反対咬合を改善します。プレオルソは顎の成長を阻害する要因を取り除き、顎のバランスの良い成長を促すためのマウスピース型矯正装置です。

  • 拡大床

    拡大床

    弱い力でゆっくりと歯列を広げる装置です。中央のスクリューを回すことで、歯列を頬側に拡大し、抜歯なしでスペースの確保を目的とする矯正装置です。

乳歯と永久歯の生え替わり時期に行う

第1期矯正

乳歯と永久歯が混在している生え替わり時期に、顎の成長を利用した治療を行います。歯並びの状態、症例に応じて適切な矯正装置を使用し、歯列の幅を広げて永久歯を正常に並べるためのスペースを作っていきます。第1期矯正で歯並びをしっかりと整えることができれば、第2期矯正の負担を少なくすることができます。お子様の歯の状態、成長に合わせて治療開始時期を決めていきます。

歯磨き中の女の子

お子様の成長に
合わせて
矯正スタート!

  • 急速拡大装置

    急速拡大装置

    比較的短期間で上顎の歯列を広げるための固定式の装置です。中央のスクリューを回すことで、歯列を拡大し、上顎の成長を促進させ、抜歯なしで永久歯を並べるためのスペースを確保することを目指します。

  • 拡大床

    拡大床

    弱い力でゆっくりと歯列を広げる装置です。急速拡大装置と同じく、抜歯なしで歯を並べるスペースを確保するために行います。十分に歯列を広げるためには装着時間などの使用条件をしっかりと守る必要があります。

  • ワイヤー矯正装置を装着している女の子の横顔

    症例に応じた矯正装置

    深い噛み合わせ治療のためのジャンピングプレートや、反対咬合の治療に用いるリンガルアーチなどお子様の症例に合わせた適切な矯正装置で歯並びの土台を整えます。

乳歯が3本残っていて、永久歯を並べるスペースが確保できている場合

第1.5期矯正

インビザラインファースト

乳歯が3本残っていて、第1期矯正により、顎の骨が十分に広がり永久歯を無理なく並べられるスペースが確保できているお子様はマウスピース矯正「インビザラインファースト」による治療を行います。透明なマウスピースにより少しずつ歯を移動させ、マウスピースの交換を繰り返すことで永久歯を理想の歯並びへと導いていきます。第1.5期矯正は、第2期矯正が必要ないお子様に行う治療となります。

インビザラインファースト

永久歯が生え揃う時期に行う

第2期矯正

永久歯が生え揃い、顎が成長した時期に行う矯正治療です。治療内容は大人の矯正治療と同じで、生え揃った永久歯を綺麗に整えていきます。透明で目立ちにくいマウスピース矯正「インビザライン」と、マウスピース矯正とワイヤー矯正の両方のメリットを活かした「インダイレクトハイブリッド矯正」をご提供しています。インダイレクトハイブリッド矯正は、マウスピース矯正だけでは対応が難しい抜歯が必要な症例も、見えない部分にだけ限定的にワイヤー矯正を用いて効果的に歯列を移動させることができ、周りの目を気にせずに矯正を行うことが可能です。

顎を手のひらに乗せて微笑む女の子
予防矯正
ムー/プレオルソ:110,000円(税込)
拡大床(1装置):66,000円(税込)
第1期矯正
385,000円(税込)
1.5期矯正
528,000円(税込)
第2期矯正
935,000円(税込)
第1期矯正からの移行は
550,000円(税込)

臨時の電話番号はこちら

070-2232-0996

初診の方限定

WEB予約