入れ歯(義歯)|八千代市の歯医者

はぐみの杜デンタルクリニック

診療時間9:00-13:00、14:00-18:00、土曜は17:30まで診療、休診日は木曜日曜祝日

入れ歯(義歯)|八千代市の歯医者

はぐみの杜デンタルクリニック

入れ歯(義歯)

しっかり噛める入れ歯で、
毎日をもっと楽しく快適に

歯を失ってしまった場合、歯がない部分を補う治療が必要になります。入れ歯治療は、様々なお口の状態に対応可能で、インプラントやブリッジができないケースでも治療ができる可能性があります。八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、患者さんのお話をしっかりとお伺いした上で最適な治療方法をご提案します。

入れ歯にお悩みは
ありませんか?

お口にぴったりと合う入れ歯を
ご提供するために

お悩み・ご要望を丁寧にお伺いし
お口全体を考えた精密な型取りを行います

タブレットを使って患者さんに説明する院長

当院では、患者さんの現在のお悩みやご要望をしっかりとお伺いし、治療のメリット・デメリットをわかりやすくお伝えすることを大切にしています。長く安心して入れ歯をご使用いただくために、お口の状態を正確に把握し、歯ぐきや粘膜などの口腔内の健康を整えた上で入れ歯治療行います。丁寧に型取りを行い、単に綺麗な歯を作るだけではなく、お口全体のバランスを整え、理想的な噛み合わせへと導き、お口にぴったりと合う入れ歯治療をご提供いたします。

タブレットを使って患者さんに説明する院長

入れ歯(義歯)の種類について

  • 部分入れ歯
    (パーシャルデンチャー)

    部分入れ歯

    1本〜少数の歯を失った場合に部分的に歯を補う治療です。ご自身の歯の代わりとなる人工歯、歯ぐきの代わりとなる床(しょう)、人工歯を残っている歯に固定するための留め具から構成されています。
    保険・自費による違いのほか、失った歯の本数や場所によって様々な種類があります。

  • 総入れ歯
    (フルデンチャー)

    総入れ歯

    すべての歯を失った場合は総入れ歯による治療を行います。ご自身の歯の代わりとなる人工歯、歯ぐきの代わりとなる床(しょう)で構成され、歯ぐき全体で入れ歯を支えます。
    保険・自費による違いや、特徴の異なる様々な種類の選択肢があります。

入れ歯(義歯)の種類について

保険診療の入れ歯

健康保険適用

人工歯や歯ぐきの代わりとなる床(しょう)は樹脂を使用します。また、部分入れ歯の留め具は銀色の金属となります。
総入れ歯の場合、床に厚みをつくり耐久性を確保するため、装着時に違和感を感じることがあります。
見た目や着け心地が気になる方は、自費の入れ歯への作り替えも可能です。

健康保険適用
  • メリット

    • 費用の負担が少ない
    • プラスチック素材のため、修理がしやすい
  • デメリット

    • 留め具が金属のため目立つ
    • 留め具が健康な歯を傷つけることがある
    • 床に厚みがあり、食べ物の温度がわかりづらく、装着時に違和感を感じやすい

ナチュラルデンチャー

99,000円〜(税込)

ナチュラルデンチャー(ノンクラスプデンチャー)は、留め具(クラスプ)に金属を使用する代わりに、弾力性があり自然な色合いの樹脂を使用する部分入れ歯です。軽量で柔らかく、金属アレルギーの心配がありません。周りの健康な歯を傷つけないため、身体への負担が少なく、違和感を感じにくいため快適に使用することができます。

  • メリット

    • 留め具に金属を使用しないため、目立ちにくく健康な歯を傷つける心配がない
    • 金属アレルギーの心配がない
    • 装着時に違和感を感じにくい
  • デメリット

    • 故障した時の修理が難しい
    • 経年劣化しやすい
    • 健康保険が適用されない

金属床義歯

コバルトクロム 385,000円(税込)

チタン 440,000円(税込)

外からは見えない床(しょう)が金属で作られた入れ歯です。強度が高く壊れにくく、薄く作ることができるため装着時の違和感が少なくなります。食べ物の温度が伝わりやすく、食事を美味しく感じることができます。
強度や装着感、金属アレルギーの発症リスクなど、複数の選択肢の中から患者さんに合わせた入れ歯を作製します。

  • メリット

    • 床が薄く作れるため違和感が少なくなる
    • 壊れにくい
    • 食べ物の熱や味を感じやすい
  • デメリット

    • 材質によって金属アレルギーのリスクがある
    • 故障した時の修理が難しい
    • 健康保険が適用されない

定期検診で残っている歯や
お口全体の健康を守ります

模型を使用してブラッシング指導するスタッフ

八千代市緑が丘の歯医者 はぐみの杜デンタルクリニックでは、入れ歯を長持ちさせ、残っている歯やお口全体の健康を長期にわたって守っていくために、治療後の定期検診に力を入れています。
入れ歯は人工物のため虫歯にはなりませんが、適切なケアを怠ると、健康な歯が虫歯や歯周病になるリスクが高まります。さらに歯ぐきが痩せてしまうと、入れ歯を作り直さなければならなくなる可能性もあります。定期検診では、入れ歯自体のメンテナンスはもちろん、健康な歯や粘膜への負担がないかをチェックし、口腔内の変化を早期に発見することが可能です。定期的に歯科医院に通って、再治療のリスクを軽減し、お口全体の健康を長く維持していきましょう。

臨時の電話番号はこちら

070-2232-0996

初診の方限定

WEB予約